本当の意味の独立

IMG_20220508_110224587.jpg
思えば27年間ずっと一緒に仕事をしてきました。
親兄弟なんかよりも長い時間を共に過ごして来ました。
別に会話は無くてもどこか通じてると思ってたし、居るだけで安心出来てた。
頼りない僕を気にかけてくれて、いつもそっと力を貸してくれて、頼み事をすれば忙しいのに何も言わずにやってくれる本当のアニキの様な存在でした。
 
大げさかもしれないけど、阿吽の呼吸みたいなのがあって、二人で一つみたいに思える事も有りました。
僕「ここどないしましょ?」
アニキ「イナセにやっといてくれ」
または
僕「イナセにやっといたらええですか?」
アニキ「任せるわ」
等など…。
これは適当なだけじゃあなくて、他人には分からない長年のやり取りから培った信頼なのです。
しかし、そんなやり取りももう出来ないんです。

アニキの作るものが大好きでずっと付いて行き、アニキの為なら何でもやる!どんな無理でもやる!役に立ちたい!そして喜んでもらいたい!
そんな思いで今までやって来ました。
でも、これからはどうして行けばよいのか…。
何を頼りにしていけば良いのか…。
続ける意味が無い…。
暗闇に放り出された気持ちです。

辛いです。

この記事へのコメント

COMPASS
2022年05月09日 11:01
吉井さん

27年ですか。
語らずも通ずる間柄ですよね。

毎日毎日泣いてしまっている自分がいます。
何かあると電話をくれました。
出会った頃は怖い方でした、付き合いが長くなればなるほど色々な一面を見せてくださいました。
最後に話した時、どうにかなるルーばっかりで、どうにもならんルアーってないやろ、、、
やはりずば抜けていると思いました。

辛いです。
ジョニーエース 吉井
2022年05月09日 16:50
ほんとに見た目は怖いのに、中身は繊細で優しさでいっぱいの人やったね。
思い出の塊の場所で、ようやく泣かずに仕事ができる様になってきました。
なんとかなると言いながら、これからもフジワライズムてやっていきます。
岡部
2022年05月09日 18:19
吉井よ、こんなに悲しいことはないな
おまえは長生きせなあかんよ
藤原さんが最後まで教えてくれたんやな
いつも気の優しい人やったな
いつまでも泣いとったらケツ蹴り飛ばされんど
藤原さんは死んでも永遠におまえの師匠や
がんばれ
ジョニーエース 吉井
2022年05月10日 20:41
岡部よ
ありがとう。
まだなんとか酒は止めれてるから、愛弟子としてもうちょい頑張るわ。
スズキ
2022年06月21日 06:32
藤原さん亡くなったんですね…

この記事へのトラックバック